財布の通販 luxe(リュクス)本店
新規会員登録ですぐに使える1,000ポイントプレゼント
極小財布 BECKER(ベッカー)日本製
ブランド名変更のご案内
BECKER(ベッカー)ファイナルセール
実店舗芝浦ショップ限定アウトレットSALE

極小財布

ADRIA ボックス型極小財布


色をたのしむ
イタリアンレザーミニウォレット

革の本場、イタリア・モンテベッロ・ヴィチェンティーノにある1958年創業の老舗タンナー、マストロット社が手掛ける高品質な牛革のシュリンクレザーを使用。

もっちりとした手触りと均整のとれた美しいシボが魅力で経年変化による変色が少なく、キズが目立ちにくい型押しを施したレザーミニ財布です。

当店の三つ折りミニ財布は機能性にこだわり、伝統的な技法を守りながら熟練の革職人が一つ一つハンドメイドで仕上げています。
極小財布
【 BOX TYPE 】
小銭入れ部分が大きく開くボックス型
手のひらサイズの三つ折りミニ財布は、お札が折らずに収納できて、カードと小銭もしっかり入ります。
小銭入れ部分が大きく開くボックス型は、収納部分が縦7cm×横9.5cmと ゆったりしているので、小銭が見やすく出し入れもスムーズ。
側面の高さはこぼれにくさと取り出しやすさの観点から約3cmで設計しています。
必要なカードもしっかり収納
財布を開くと見える位置にカードポケットが2つ。真ん中のカードポケットの後ろ側にもカードポケットが1つ。
右側のスナップボタン部分にはカードポケットよりも少し幅の狭いポケットを1つ配置。
小銭入れの背面にもカードポケットを1つ配置しています。
1つのカードポケットにはカードを2枚入れることも可能です。
カラーバリエーション

BALIESボックス型極小財布


セミマットで落ちつきのある
スムースレザーミニウォレット

ヨーロッパのタンナーが作り出すセミマットな質感と細やかなキメが特徴の牛革スムースレザーを贅沢に使用。

深みのある落ちついたカラーリングと持った瞬間に手に馴染むバランスのよいハリと弾力が魅力。
素材の良さが引き立つよう無駄な装飾はせずシンプルに仕上げています。

当店のミニ財布は、すべて革職人のハンドメイド。
熟練の職人だからこそ成せる「ヘリ返し」や「菊寄せ」といった伝統的な技法を採用し、見た目だけでなく耐久性にもこだわって仕立てています。
極小財布
【 BOX TYPE 】
小銭入れ部分が大きく開くボックス型
当店の三つ折りミニ財布は、お札が折らずに収納できて、カードと小銭もしっかり入ります。
小銭入れ部分が大きく開くボックス型は収納部分が縦7cm×横9.5cmとゆったりしたデザインなので小銭が見やすく出し入れもスムーズ。
側面の高さは、こぼれにくく取り出しやすい約3cmで設計しています。
必要なカードもしっかり収納
カードポケットは全部で4つ。オープンフリーポケットが1つ。
札入れ側を開いたところにカードポケットとフリーポケットを配置。
カードポケットにはカード2枚程収納可能です。
出し入れしやすい小銭入れ背面のカードポケット
小銭入れの背面には4つ目のカードポケットを配置。
このポケットには頻繁に出し入れするカードを入れると便利です。
カラーバリエーション
極小財布 BOX型 バリエス ブラック
ブラック
極小財布 BOX型 バリエス ネイビー
ネイビー
極小財布 BOX型 バリエス レッド
レッド

LUXURY ボックス型極小財布


ハリのあるシュリンクレザーの
みずみずしいメタリックミニウォレット

ヨーロッパのタンナーが手掛けるライトな発色と少し硬めのハリのある質感が魅力の牛革シュリンクレザーを使用。

耐久性に優れたメタリックレザーに型押しを施しているので
キズや汚れがつきにくく、永くお使い頂ける逸品です。

当店の三つ折りミニ財布は、シンプルな使いやすさを大事に、熟練の革職人が一つ一つハンドメイドで仕上げる、縫製の美しさが自慢のメイドインジャパンミニ財布です。
極小財布
【 BOX TYPE 】
小銭入れ部分が大きく開くボックス型
手のひらサイズの三つ折りミニ財布は、お札が折らずに収納できて、カードと小銭もしっかり入ります。
小銭入れ部分が大きく開くボックス型は、収納部分が縦7cm×横9.5cmと、 ゆったりしたつくりなので、小銭が見やすく出し入れもスムーズ。
側面の高さは、こぼれにくく取り出しやすい約3cmで設計しています。
必要なカードもしっかり収納
財布を開くと見える位置にカードポケットが2つ。真ん中のカードポケットの後ろ側にもカードポケットが1つ。
右側のスナップボタン部分にはカードポケットよりも少し幅の狭いポケットを1つ配置。
小銭入れの背面にもカードポケットを1つ配置しています。
1つのカードポケットにはカードを2枚入れることも可能です。
カラーバリエーション

ADRIA ボックス型極小財布


シーズンレスなユニセックスカラーの
イタリアンレザーミニウォレット

革の本場、イタリア・モンテベッロ・ヴィチェンティーノにある1958年創業の老舗タンナー、マストロット社が手掛ける高品質な牛革のシュリンクレザーを使用。

もっちりとした手触りと均整のとれた美しいシボが魅力で経年変化による変色が少なく、キズが目立ちにくい型押しを施したレザーです。

当店の三つ折りミニ財布は機能性にこだわり、伝統的な技法を守りながら熟練の革職人が一つ一つハンドメイドで仕上げています。
極小財布
【 BOX TYPE 】
小銭入れ部分が大きく開くボックス型
手のひらサイズの当店の三つ折りミニ財布は、お札が折らずに収納できて、カードと小銭もしっかり入ります。
小銭入れ部分が大きく開くボックス型は、収納部分が縦7cm×横9.5cmと ゆったりしているので、小銭が見やすく出し入れもスムーズ。
側面の高さはこぼれにくさと取り出しやすさの観点から約3cmで設計しています。
必要なカードもしっかり収納
財布を開くと見える位置にカードポケットが2つ。真ん中のカードポケットの後ろ側にもカードポケットが1つ。
右側のスナップボタン部分にはカードポケットよりも少し幅の狭いポケットを1つ配置しています。
こちらの部分には、カードよりもレシートなどを入れていただくのがおすすめです。
出し入れしやすい小銭入れ背面のカードポケット
小銭入れの背面にもカードポケットを1つ配置しています。
こちらは頻繁に出し入れをするICカードなどを入れていただくと便利です。
1つのカードポケットにはカードを2枚入れることも可能です。
セキュリティ上、カードポケットはややタイト目におつくりしています。
使い始めは多少きつい場合がありますがお使いいただくほどにほどよく革がなじんでいきます。

PatentDia ボックス型極小財布


上品な光沢が手元を飾る
本エナメルで仕立てたミニウォレット

光沢と発色の美しさが際立つ本エナメルレザーを使用。
一面に施した小ぶりなダイヤ柄が財布にエレガントさを添えています。

カラーはほんのり青みを帯びたナイトブラック、 鮮やかで明るさを感じるコーラルレッド、 青みと黄色みのバランスが美しいパールグレー、 の全3色でご用意。
極小財布
【 BOX TYPE 】
ミニマルな財布でスムーズにお会計
カードケースほどのコンパクトさでありながら、お札は折らずにカードと小銭もしっかり収納できます。
大きく開く小銭入れは出し入れもスムーズです。
革職人が仕立てるミニ財布
毎日心地よく使っていただけるよう当店のミニ財布は革の裁断から仕上げまでを全て熟練の職人が機能性、耐久性、美しさを大切に守りながら一点一点手作業で仕立てています。
より快適なオプションも充実
オプションでハトメを開けてチャームや タッセル、チェーンなどをお好みでつけたり、 名入れができるのもBECKERならではの魅力です。

ADRIA 極小財布


森と大地を思わせるネイチャーカラーの
イタリアンレザーミニウォレット

革の本場、イタリア・モンテベッロ・ヴィチェンティーノにある1958年創業の老舗タンナー、マストロット社が手掛ける高品質な牛革のシュリンクレザーを使用。
もっちりとした手触りと均整のとれた美しいシボが魅力で経年変化による変色が少なく、キズが目立ちにくい型押しを施したレザーミニ財布です。
当店の三つ折りミニ財布は機能性にこだわり、伝統的な技法を守りながら
熟練の革職人が一つ一つハンドメイドで仕上げています。
極小財布

小銭入れ部分が大きく開くボックス型と厚みを抑えたベーシック型


手のひらサイズの三つ折りミニ財布は、お札が折らずに収納できて、カードと小銭もしっかり入ります。
小銭入れ部分が大きく開くボックス型は小銭が見やすく出し入れがスムーズ。
ベーシック型は厚みを抑えてスタイリッシュなデザイン。
小銭の収納可能枚数はボックス型の方が少し多い程度です。
生活スタイルやお好みのデザインで小銭入れ部分をお選び下さい。

必要最低限のカード枚数を収納


財布を開くと見える位置にカードポケットが2つ。真ん中のカードポケットの後ろ側にもカードポケットが1つ。右側のスナップボタン部分にはカードポケットよりも少し幅の狭いポケットを1つ配置しています。
こちらの部分には、カードよりもレシートなどを入れていただくのがおすすめです。

出し入れしやすい小銭入れ背面のカードポケット


小銭入れの背面にもカードポケットを1つ配置しています。 こちらは頻繁に出し入れをするICカードなどを入れていただくと 便利です。
1つのカードポケットにはカードを2枚入れることも 可能です。セキュリティ上、カードポケットはややタイト目に おつくりしています。使い始めは多少きつい場合がありますが お使いいただくほどにほどよく革がなじんでいきます。

ページトップへ