財布の通販 luxe(リュクス)本店
   
消費税率改正に関するご案内
極小財布販売累計個数
令和セール

財布について

タンニンなめしの魅力

以前にも革のなめしの種類を簡単にご紹介しましたが、その中でも「タンニンなめし」にスポットライトを当ててみたいと思います。

財布

「革」とは、生物の皮フを腐敗など変質しないように加工した状態のことを表します。

タンニンなめしとは、科学薬品を使わずに、植物に含まれるタンニンを利用して、皮フを皮革に加工する方法のことを指します。

タンニンと言うのは、いわゆる「しぶ」のこと。身近なものだと、お茶、ワインや柿渋などに含まれている、あのしぶです。

タンニンにはコラーゲン成分を結合させる働きがあり、それによって皮の組織が固くなり、性質が安定するのです。

そのため、タンニンなめしのレザーは、クロームなめしのレザーと比較すると、固くしっかりとしたコシのある手触りで、なめらかさやしなやかさはあまり感じられません。

財布

ところが、タンニンなめしのレザーは科学薬品を使っていないため、日焼けや酸化により変質しやすく、油分や水分も吸収しやすいという特徴から、使えば使うほどにしなやかさや艶が増していきます。

この「経年変化(エイジング)」こそが、タンニンなめしレザーの一番の楽しみ。

つまり、手に入れた直後は、まだまだ未完成の子供の状態であり、あなた自身の手で完成させるレザーアイテムとも言えるのです。

財布

このように堅牢な質感や、「革を育てる」という楽しみ方から、男性の愛好者が多く、メンズアイテムに用いられることが圧倒的に多いタンニンなめしですが、近年ではエコの観点※ からもこのなめし方法は見直されており、レディースアイテムでもよく見かけるようになりました。

タンニンなめしは非常に手間のかかる加工方法であり、またその時の気候や原皮の状態によって革の仕上がりが微妙に異なってくるため、安価に同じものを量産するということには向いていません。

なので、出来上がったアイテムひとつひとつも、それぞれ違う顔を持っています。

そして、育てる人(持つ人)が違えば変化の仕方も違ってきます。

全く同じアイテムを買って、育て比べをしてみても、面白いかもしれませんね。

財布

お取扱い店舗

お取扱い店舗一覧

藤崎本店

東急百貨店
たまプラーザ店

名古屋三越 栄店

東急百貨店 東横店

スタッフ日記

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 長期休業

お気軽にお問い合わせください
土日祝除く 10:00~17:00

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ