無題ドキュメント

特集

ピッグスキン(豚革)について

ピッグスキン(豚革)について

ピッグスキン(豚革)は、食肉の副産物として日本で唯一自給自足できる革素材です。
日本の生産量の9割が東京都墨田区で生産されていることをご存知でしょうか?
ピッグスキンはメイド・イン・東京のレザーなのです。
豚皮はタンナー(革製造業者)の手によって
「なめし」、「革漉き」、「染色」、「乾燥」などの
行程を経て「豚革」となり、その後さまざまなレザーアイテムに加工されます。

日本では牛革の代用品のようなイメージをもっているかたも多いと思いますが、
ヨーロッパでは大変に貴重な革とされており、ハイブランドのメゾンでも多用される
素材です。日本からもヨーロッパをはじめとした世界各地に輸出されているため、
国産品の稀少価値が近年増しつつあるようです。

ピッグスキン(豚革)の特長
ピッグスキン(豚革)のメリットを活かす
ピッグスキンを使用した極小財布一覧

お取扱い店舗

お取扱い店舗一覧

藤崎本店

東急百貨店
たまプラーザ店

名古屋三越 栄店

東急百貨店 東横店

スタッフ日記

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 夏季休業

お気軽にお問い合わせください
土日祝除く 10:00~17:00

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ