無題ドキュメント

財布

メンズアイテム一覧

ベッカー極小財布小さい財布

雑誌掲載多数!ベッカー社の極小財布

「極小財布」とは、名刺サイズでありながら紙幣が折らずに入れられ、カードも小銭も収納できる小型財布。
20世紀初頭にドイツで誕生した女性用の小振りなバッグ専用財布が原型である。
その後ヨーロッパでは一般的な女性用小型財布として定番に。
それを当社スタッフが1990年にドイツの皮革製品の発祥の地オッフェンバッハの皮革製品見本市で発見。
女性用ではなく、男性の休日用の財布「カードサイズの二つ目の財布」として日本に初めて紹介した。

扱いやすく飽きのこないシンプルなデザイン、小型化を図りながらも財布としての機能性はそのままに。
ドイツの合理主義が生んだ極小サイズの財布は、長年にわたって男性に支持されるように。
さらにその小ささと便利さはシーンによってバッグを使い分ける女性の目にも留まり、

2008年にファッション雑誌にて紹介されたことをきっかけに 「BECKER(ベッカー)極小財布」は一躍
ミニ財布ブームの火付け役に。男性女性問わず多くの支持を得て現在ロングセラー商品の一つとなっている。

極小財布だからできること

財布と携帯電話、鍵。必要最小限のものだけを持ち歩く男性も多いはず。 極小財布ならジーンズの前ポケットに入れることも。

手の平サイズなのに財布としての機能も充実。

ちょっとそこまで出かける時など、とても便利である。
ゴルフなどのスポーツ時やライブやフェスなどのイベントで身軽でいたい時。 お金が必要だけど財布やバッグはコンパクトにしたい。
アクセサリー感覚で持てる財布はいろいろな場面に対応。
友人知人の結婚式に出席した際にもスーツの内ポケットに忍ばせることができる。

極小財布が活躍。

礼服にあわせるバッグを持ってない場合、財布などはポケットにすべて入れて出席する方が多いのでは。 カジュアルにもフォーマルにも対応できる点もベッカー極小財布の利点である。

ベッカー極小財布小さい財布

職人によるハンドメイド

ベッカー社極小財布はすべてドイツベッカー社と日本の熟練職人によって1つ1つ手作りされています。
素材の調達から始まり、性質や状態を見極めた手作業での革の切り出し、加工、縫製など数々の工程を経て完成する
革製品づくり。 1つの極小財布に必要なパーツは20個以上。見えない部分にも職人の技とこだわりが詰まっています。

CATEGORY - カテゴリー
VARIATION - 極小財布のバリエーション
CUSTOM ITEM - カスタムアイテム
特集ページ

新規会員登録
極小財布
カスタムアイテム
商品レビュー

SNS

  • FacebookPage
  • Twitter
  • Pintarest
  • Youtube
  • Youtube

商品をさがす

極小財布をカラーで探す

お取扱い店舗

お取扱い店舗一覧

藤崎本店

東急百貨店
たまプラーザ店

名古屋三越 栄店

東急百貨店 東横店

スタッフ日記

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お気軽にお問い合わせください
土日祝除く 10:00~17:00

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ