無題ドキュメント

極小財布特集

極小財布の歴史

20世紀初頭 ドイツで女性用の小振りなバッグ専用財布として誕生。
以後ヨーロッパでは一般的な女性用小型財布として定番となる。
1990年

当社スタッフがドイツの皮革製品の発祥の地オッフェンバッハの皮革製品見本市でBECKER(ベッカー)製の極小財布を発見。 女性用としてではなく男性の休日用の財布「カードサイズの二つ目の財布」として日本に初めて紹介。

1998年6月 楽天ランキングに多数入賞。男性のみならず、女性からも「ミニバッグの時に使う財布」として支持される。
まだ市場の無い「ミニ財布」という概念のパイオニアとして、市場をけん引する。
2008年 ベッカー極小財布が女性ファッション誌に掲載され、注目を集める。
角川春樹事務所発行「美人百花」にて イラストレーター・進藤やす子さんにより愛用のお財布として紙面で紹介され、ヒット商品に。
2009年10月 宝島社発行「Sweet」とのコラボとのコラボ企画を発表。期間限定にて極小財布を販売。
2009年10月 極小財布有料オプション「スワロフスキーイニシャルデコ」 サービスを開始。女性からの人気が高く、ギフトとしても需要が高いサービスに。
2009年10月 株式会社リブロ運営「miomioコレド日本橋店」にてベッカー極小財布の取扱いを開始。
2009年12月

角川春樹事務所発行「美人百花」紙面上で、人気ブロガー・ひゃんさんとのコラボ企画を発表。
数量限定にて極小財布を販売。

ひゃんコラボ極小財布(スタッズモデル)
2010年2月

角川春樹事務所「美人百花」紙面上で、人気イラストレーター・進藤やす子さんとのコラボ企画を発表。
期間限定にて極小財布を販売。

2010年7月

極小財布につけるチェーンやチャーム類などの「カスタムアクセサリー」が充実。小さく便利なミニ財布としてだけではなく、自分らしくアレンジできる「カスタムウォレット」として注目を集める。

2010年8月 読者モデルコラボ企画を開始。
2010年10月 宝島社発行「InRed」別注モデル極小財布を発売
InRed別注モデル極小財布
2010年11月

宝島社「リンネルmaison」別注モデル極小財布を発売。


2011年1月

世界文化社「MISS」別注モデル極小財布を発売。

2010年10月

ファッションモデル・梨花さんのブログ「Rinka Happy Life」で紹介された「極小財布ハラコ調レオパード」が大ヒット。

2011年2月

極小財布を自由にカスタマイズできるシステム(カスタムウォレット機能)を取り入れた直営オンラインショップをリニューアルオープン。画面を見ながら極小財布にチェーンやチャームをつけてシュミレーションすることが可能に。

2011年2月

進藤やす子さんコラボ極小財布第二弾を発売。

2011年8月 麻生裕子さんプロデュースMiyudaコラボ商品を発売。
2011年9月

佐藤萌実さんプロデュース極小財布を発売。

2011年9月

ゴルフダイジェスト共同企画、ゴルフ女子会コラボ極小財布を発売。

2011年10月 ファッションモデル・畑野ひろ子さんのブログ「From...Hiroko」にて愛用のお財布として掲載され 同世代の女性から注目を集める。毎日のコーディネート写真に多数登場。また、ファッションモデル・SHIHOさんのブログで紹介されるなど、多くのママ世代のファッションアイコンに愛用される。
2012年3月 東急百貨店たまプラーザ店」にて極小財布の取扱いを開始。
2012年6月 読者モデルコラボ企画第2弾を開始。
読者モデルコラボ
2012年6月 東急百貨店東横店にて極小財布の取扱いを開始。
2012年7月

ベッカー極小財布の販売ノウハウを生かし、国内生産ブランド「CAPITO(カピート)」を立ち上げ、よりクオリティとファッション性の高いミニ財布を提案。7月7日に第1弾となる「COLOR COLLECTION」をリリース。

2012年10月 畑野ひろ子さんプロデュース極小財布を発売。

(現在に至る)

新規会員登録
極小財布
カスタムアイテム
商品レビュー

スタッフ日記
メールマガジン

商品をさがす

極小財布をカラーで探す

お取扱い店舗

お取扱い店舗一覧

東急百貨店
たまプラーザ店

名古屋三越 栄店

東急百貨店 東横店

阪急うめだ 本店

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お気軽にお問い合わせください
土日祝除く 10:00~17:00

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ